奮輝!伊沢です。

IMG_3962今年、田口投手のユニフォームを新調

きたる3月24日、東京・表参道のFutureSEVEN THEATERにてクイズ大会「プロ野球クイズ王決定戦2018」が開催されます!

スペシャルゲストには元ソフトバンクホークス投手の斉藤和巳さんがいらっしゃる他、ワタクシ・伊沢もゲスト参加いたします

出題は『野球通』作成でも知られるクイズ王・尾林さんが担当し、まさにガチンコなクイズバトルが繰り広げられることうけあいです。

イベント概要

イベント名:『プロ野球クイズ王決定戦2018』 開催日時:3月24日(土)12:30開場、13:00開始 17:00終了 参加費:3,000円 チケットの申込みはこちらから 会場:FutureSEVEN 東京都港区南青山6-10-12 フェイス南青山1階(最寄駅:東京メトロ 表参道駅)
スペシャルゲスト:斉藤和巳さん(元 福岡ソフトバンクホークス投手)

対策あるのみ!

そこで今回は主催のキュービックとコラボして、僕自身が大会に臨む上での「対策問題集」を作成しました!

過去問を分析し、対策しやすい出題の軸を僕なりに見つけ、対応する問題を集めています。

題して、「これだけは抑えていきたい!プロ野球クイズ5つの柱」!

①歴代のシーズン/通算記録

クイズの基本。最近動きのあった記録は特に出題されやすい。

②オンリーワンな出来事

唯一の達成者や一度だけしかなかったことはクイズでもよく出る。過去問でも頻出でした。

③有名エピソード

野球にはエピソードがつきもの。有名なエピソードの場合は、あまり有名でない周辺知識が問われることもある。

④名言

野球史を彩る名言は、問題が作りやすい分野。エピソードと同様の出され方が予想されるので対策必須。

⑤12球団の応援知識

そのチームのファンならば常識、という知識でも12球団全てコンプリートするのは至難の業。このゾーンをおさえれば上位への道が開くか。

この5つが、特に対策しやすく、逆に言えば「出題の幅も広くなる」ジャンルと言えましょう。

ということで、今回は①〜⑤について5問ずつ、計25問のクイズを用意しました。 難易度順に並んでいますので、ちょっとだけ解きたい、という方もチャレンジ可能!

ぜひ、レベルに合わせてSNSでシェアしてみてくださいね!そして、楽しんでくださった方はぜひイベントへ!

※以降、敬称略 ※【】内の言葉はジャンルを、★の数はレベルを表しています

リトルリーグ級・難易度1

次のページ ーーここまではまだイケるLv.2(1/5)。

1

この記事を書いた人

伊沢拓司

QuizKnockCEO、発起人/東大経済学部卒、大学院中退。「クイズで知った面白い事」「クイズで出会った面白い人」をもっと広げたい! と思いスタートしました。高校生クイズ2連覇という肩書で、有難いことにテレビ等への出演機会を頂いてます。記事は「丁寧でカルトだが親しめる」が目標です。

伊沢拓司の記事一覧へ

連載企画