QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

こんにちは。QuizKnock編集部です。

さまざまな記事の中で数多ものクイズを世に送り出してきたQuizKnock。「良問ピックアップ」では、QuizKnockの記事で出題された数あるクイズの中から、みなさんが「良い!」と思ったクイズをピックアップしてご紹介します。過去の「良問ピックアップ」はこちら

本日は【良問ピックアップ 4月編 vol.4】をお届けします。


今回はこの問題をピックアップ。このあとのコメントは重大なネタバレを含みますので、まだ記事を読んでいない方はぜひ先に解いてみてください!

このクイズを選んだ理由を訊いてみました。

いつも通り「10問頑張るぞ〜」と思いながらこの記事を開いたら、「あれ、2問だけ!?」とびっくりしてしまいました(笑)。タイトルの「10」まで二進数だったとは……。

解説でしっかり二進数の説明がされているので、二進数を知らなかった人でも記事のオチが楽しめたのではないかと思います。ちゃんと10(2)問あるのが好きです。

▲よくわかる解説〜

今回の記事は「10問でマスター」を「10(イチゼロ)問でマスター」と強引に解釈するという発想から生まれました。記事の締めくくりにある「ちゃんと“10問”ありますよ?」の意味がわかれば、きっとマスターできている……はず。

不意打ちで二進数の世界へ連れていくという巧みな構造のクイズ。思わずニヤリとする結末から良問ピックアップに選ばれました!

次週は100月……じゃなかった。【良問ピックアップ 4月・番外編】をお送りします。


「良問ピックアップ」では読者のみなさんが「良い!」と思ったクイズを募集しています。2021/5/1~5/31にQuizKnockで公開された記事内のクイズが対象です。

注意事項を確認の上、こちらのフォームから感想を添えてお送りください。

あなたの印象に残ったクイズは何ですか?

過去の「良問ピックアップ」はこちら

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ