どうも、山本です。

我々は、日々多くのカタカナ語を使用して生活しています。

これには、幼い頃から頻繁にカタカナ語(特に英語)に触れることで、外国語学習の導入を容易なものにする、というメリットがあります。

一方で、日本独特な使い方をする言葉やそもそも海外には存在しない「和製英語」の存在が、外国語学習の妨げになるという側面もあります。

正しい英語を使用できるよう、和製英語を見抜ける力を養いましょう!  という訳で、いかにも海外で通用しそうなカタカナ語を10個用意しました。その中に隠れているニセ外国語を見抜いてみてください!

それではー、レッツラゴー!

※当記事では、便宜上「和製外国語」をまとめて「和製英語」とします。

この記事を書いた人

山本祥彰

早稲田大学先進理工学部応用物理学科4年の山本です。クイズを通して、知識と知識のつながりを楽しんでいただけるような記事をお届けしたいと思います。よろしくお願いいたします。

山本祥彰の記事一覧へ

連載企画